出会いは古くから博多では無関係な理論です

出会いの牛、実際に生まれた国は無関係な理論です! !

何!出会い?そう思いませんか?こんにちは、それが私が思ったことです! !

実は、日本の家畜は日本で古くから飼育されている牛を指しているようです。

博多 出会い

つまり、たとえ外国で生まれたとしても、日本に来て永遠に日本で育ったのであれば、「国内の牛」と言えます。
どこで育ちましたか。それは定義のようです。

それでは、日本で飼育され、日本で飼育されている牛は何ですか?何?
それは「出会い」です!
コメディの組み合わせではない?和牛だけどw

和牛の中で最も高価なのは「黒毛和牛」(よく知っているようです)

だから、すべての「国産牛肉」は日本で生まれ育った牛ではないことを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です