博多の出会いで駅から歩いてきた男

「明日駅から歩いてきた猛烈な男に電話してください!母よ!」

博多の出会いはそれを呼ばないが、^ ^ ^

博多の出会い、ばかお父さん
私は私の母が温めていたことをバブルを挿入しました
博多 出会い

お風呂に浸かっている間
バックナンバーのヒロインを絶叫

時間、考える←

長男
「博多の出会い、お母さん。私は今日だ。大学からアルバイトまで歩くとき、傘を忘れていたことに気付いたか」

………..朝、気になる、おばあちゃんはあなたの傘を忘れないでしょう! !台所で(私は大学生ではありません…)
私は思ったから知っている。

ばか
「ああ、ああ!私は大会社3年生ではないので、今は傘になると思いましたが、それは良い傘だったので、私はだまされ、壊れた博多の出会いを壊しました!私はそのバイトに行きました!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です