博多の出会いではいつものように雨の日です

いつものように、それは博多の出会いです。
私の妻はすぐに飲み会から戻ってきています
良かったら。
博多の出会い(ムシシグレ)は泣いている虫の音と時雨の音を比較します。

雨の日です、雨の日です。
他にも時折雨が降ります。
博多 出会い

日本人は、左脳で虫の声が聞こえる数少ない民族の1人であると言われています。

右脳だけが使われるならば、それはノイズとノイズとして聞こえることができるだけです。

博多の出会いの昆虫募集

昆虫の「声」として、

「言葉」として聞く

と言われている

みんなが虫の声から

どんなメッセージ

あなたはそれを取り除きたいですか?


“ごめんなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です