博多に近づくと出会いを始めました

博多荷物が増えて走りにくくなりましたが、子供が楽しみでした。

ああ、この家おおいたは完成し、集めた花々は可愛くて綺麗です。

家に近づくと、最後に心が痛む博多があり、しぼみそうになったとき、アダージョソステヌートが耳から流れ始めました。

Mさん、頑張ってください!
一緒にいたので電話がかかってきたような気分で、長くて難しい坂を最後まで駆け抜けることができました。

今朝の私の子供との会話で、
「お母さん、あなたは足の浮腫を持っています。」
私の博多が私に言ったように、「もしあなたがジョギングすれば、あなたは癒されるでしょうか?」

足も体も心もリフレッシュタイム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です