博多の出会いを私はまったく知りません

“それは何ですか?”
博多の出会いは、天気が良かったせいか、通勤通勤のスーパーカーのようなものがたくさん見られましたが、カルマンジアだと思いました。
私は車が好きですが、外国の車はまったく知りませんが、友人はカルマンギアコンバーチブルに乗っていました。
博多の出会いがカルマンギアが人目を引く理由です。
ガススタでしたが、突然運転席のロックを解除できなくなったようです。壊れてないかと思ったのですが、それを見てあきらめてあきらめて助手席から乗降しました。古い車のように見えます。
それは流行で、それはそれが生きているように聞こえ、私はそれが好きです。

博多の出会い、自分が乗っているものは絶対書きません。 。 。 1年前にカーSNSでストーカーを見たかった人に一目瞭然だったので派手ではなかったです(-;)ボロボロのクルマなんです…どこに住んでいるのか真剣に知っているので嫌いです家が目立つ(-;)引っ越したい

台風

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です